Spacer

豆ポレポレ

「豊富なラインナップから好みに応じたものを勧めてくれる」と評判のスペシャルティコーヒー専門店「豆ポレポレ」。地元沖縄出身の店主・仲村良行さんは、コーヒーの焙煎技術を競う世界大会「ワールド コーヒー ロースティング チャンピオンシップ2018」で準優勝を果たした経歴の持ち主でもある。「豆のポテンシャルを最大限に引き出せるような焙煎を心がけている」という仲村さんに話をうかがった。 ※文中敬称略 「許容度が広い」沖縄の個性 「うちなータイム」と名づけられるほど、沖縄人の「時間にルーズなところ」はよく知られている。その常識に戸惑う県外の人も少なくないが、それもひとつの県民性であり、ひとつの個性である。沖縄で40年以上過ごし、10年以上コーヒー専門店を営んできた仲村は言う。 「コーヒー文化に関して、沖縄は表現が自由な場所。クオリティを重視する東京などではシングルオリジンや浅煎りが、スペシャルティコーヒーのジャンルとしてはっきりと色分けされているのに対して、沖縄にはそういうところがありません。 (安価な大衆向けコーヒーとも言われる)コマーシャルコーヒーでもいいという人もいるし、昔ながらの喫茶店のようなビターなコーヒーを好む人もいる。いい意味で適当なんですよね、沖縄の人って。その人がよければそれで...

豆ポレポレ

Find Roasters!

近くのロースター
を見つけよう