CONCEPT

つながれば、世界が変わる。
Connect origins, Change the world.

TYPICAは世界中のコーヒー生産者とロースターをつなぎ、ダイレクトトレードを可能にするプラットフォームです。

毎日大切に焙煎するコーヒー豆のことをもっと深く知りたい。生産者とつながりたいと思ったことはありませんか?

一流のシェフは取り扱う素材の質や背景を知り抜いています。それは、スペシャルティコーヒーのロースターも同じでしょう。

また、地球温暖化による気候変動やコーヒー国際価格の急激な下落は、世界中のコーヒー生産に影響を及ぼし、アラビカ種の生産地は年々減少しています。

コーヒー生産者とロースターが直接つながれば、生産地の物語や情報をより深く理解し、思い入れをもってお客様に伝えることができます。

そして、コーヒー生産者が抱える課題を正しく捉え、美味しいコーヒーのサステナビリティを高めることができます。

さあ、世界中の生産者とつながりともに、世界を変えましょう。

VALUE

Online Platform
オンラインプラットフォームでは、世界中のコーヒー生産者がアップロードする最新のオファーリストを閲覧し、サンプルを試すことができます。また、生産地を訪問するように、生産者とコミュニケーションを取ることができます。

Transparency
バリューチェーンと価格の内訳をすべて開示し、透明性を確保します。例えば、コーヒー生豆が農園からロースターの手元に届くまで誰が関わったか、また、価格の内訳(生産者への支払い金額、輸送費用、TYPICAの報酬など)をすべてのロットにおいて知ることができます。

Container Share
生産地ごとに複数のロースターさんのオーダーを取りまとめ、ひとつのコンテナで輸送します。コンテナをシェアすることで、少量ずつの輸入でも輸送費を抑えることができます。

WHO

Producer

世界中の優れた263件の農園が利用。2025年までに世界22ヵ国、500件以上の農園がダイレクトトレードできるプラットフォームを実現することが私たちの目標です。
※2020年9月時点

Roaster

日本を代表する国内80以上のロースターが利用。2025年までにグローバルで1000件以上のロースターがダイレクトトレードできるプラットフォームを実現することが私たちの目標です。
※2020年9月時点

FINETIME COFFEE ROASTERS
台湾で行われた焙煎の国際大会TISCA International Roasters Cupで日本人初の優勝、ジャパンコーヒーロースティングチャンピオンシップ(JCRC)第二位。東京・経堂に焙煎所を構える地元密着のロースター。

PHILOCOFFEA
アジア人初のブリューワーズカップ世界チャンピオン(World Brewers Cup 2016 Champion)粕谷哲が監修・焙煎する千葉県のロースター。テクニックとともに生産者とのコミュニケーションを大切にしている。

GLITCH COFFEE & ROASTERS
東京・神保町にロースターとカフェを構えるロースター。オーナー鈴木氏はバリスタ世界チャンピオンのポール・バセット氏に師事。2019年に上海で行われた世界最大級のコーヒー展示会にて最優秀カフェに選ばれるなど国内外において高く評価されている。

Post Coffee
コーヒー豆のサブスクリプションサービス。オンラインのコーヒー診断で約15万通りから顧客に合わせてコーヒーをカスタマイズし、専用のコーヒーボックスがポストに届くコーヒーの定期便。

AKITO COFFEE
山梨県・甲府市のロースター。2019年には旧醤油蔵をリノベーションした焙煎所とカフェをオープン。センス溢れる空間にはいつも、こどもから大人まで地元の常連さんが多く集まる。甲府から最新のコーヒー文化を発信し続けている。

EMBANKMENT Coffee
大阪・北浜にある、シングルオリジンの浅煎りのみを取り扱うロースター。大阪スペシャルティ・コーヒー界の草分け的存在。長屋を改装した和風の店構えとシンプルでモダンなインテリアはカフェとしても評価が高い。

TAOCA COFFEE
兵庫県・西宮市に三店舗を構えるロースター。ミニマルかつ温かみのある店内やブランドイメージには、代表田岡氏の人柄が反映されている。田岡氏はジャパンバリスタチャンピオンシップの審査員も務める。

豆ポレポレ
沖縄市にある素朴な佇まいのロースター。代表の仲村氏は、2019年イタリアで開催されたワールドコーヒーロースティングチャンピオンシップにて準優勝を果たす実力の持ち主。沖縄の隠れた名店。

OUR TEAM


山田 彩音
Co-founder

1984年 兵庫県芦屋市生まれ。立命館大学文学部卒業。学生時代にコーヒーと出会いバリスタとしての経験を積む。12年 焙煎所の立ち上げを経験し、焙煎士としてのキャリアをスタート。14年 コーヒースタートアップに参画し、焙煎士として経験を積み、日本初のシェアロースターを開始。17年 新しいダイレクトトレードのかたちを志向し、初めてコーヒー生産地を訪れる。19年 TYPICAを立ち上げ、現在アムステルダムを拠点に世界中のコーヒー生産地を訪れている。


後藤 将
Co-Founder

1984年 大阪府堺市生まれ。03年 19歳で起業。09年 ソーシャル・イノベーション事業開始。12年 世界経済フォーラムよりグローバル・シェイパーズに選出され16年のキュレーターを務める。13年~14年 ダボス会議Japan Meeting出席。14年 関西学院大学 非常勤講師に就任し「SDGs実践入門」の講義を担当している。16年 英エコノミストEIU発行「SOCIAL INNOVATION INDEX 2016」の制作協力。19年 アメリカ元副大統領アルゴア氏より気候変動対策のトレーニングを受け、Climate Reality Leaderに承認される。20年 コーヒーと世界のサスティナビリティを高める1つの挑戦としてTYPICA株式会社を設立。


藤井 優衣
Community Manager

1996年 大阪府守口市生まれ。中学、高校の6年間をソフトボールに費やし、全国大会・インターハイなどにも出場。神戸学院大学 グローバルコミュニケーション学部卒業。17年 大学在学中にニュージーランドへ留学し、現地のカフェ文化に魅了されバリスタになることを決意。18年 同社役員が立上げたコーヒースタートアップでバリスタとして経験を積み、20年コミュニティマネージャーとしてTYPICAに参画。日本全国のカフェをネットワーキングし、コミュニティづくりを担っている。


亀岡 俊樹
Community Manager

1985年 福島県桑折町生まれ。法政大学社会学部卒業後、ANAグループの通関会社で通関士としてのキャリアを積む。16年 小川珈琲で量販店・EC向けの営業に。19年 寺田倉庫の新規事業ワインプラットフォーム「TERRADA WINE MARKET」の立上げに参画しマーケティングと倉庫管理を担当。ソムリエの資格も保有。20年 TYPICAに入社し、コミュニティマネージャ―として主に大手ロースターを担当。生産者とダイレクトトレードできる世界を目指す。


樫本祐輝
CTO

1985年生まれ。IT系専門学校卒業後、関西を中心とした企業、NPO、サッカーチーム、商業施設などのCTOを担当。ITxクリエイティブを重視するDX・RPA支援やCSV(共有価値の創造)によるWebブランディング、Webアプリケーションの総合デザインなどを得意とする。2014年、自身がCTOを担当した「ハローライフ」「いしのまきカフェ」がグッドデザイン賞を受賞。2020年、TYPICAに参画。オンラインプラットフォーム開発責任者として、世界規模でのサスティナビリティ向上に貢献することが目標。


有川滋男
Visual Director

1982年東京都生まれ。2006年東京藝術大学音楽環境創造科卒業。文化庁の助成を受け2014年より2年間、オランダ・アムステルダムのレジデンスプログラム、ライクスアカデミーにて映像・ビデオインスタレーション・写真作品などを滞在制作。帰国後、広報制作担当官として赤十字国際委員会駐日代表部に従事。2020年より再び活動拠点をオランダに移す。これまでロッテルダム国際映画祭、カルロヴィヴァリ国際映画祭など世界各地で作品が上映、ヨーロッパで個展やグループ展に参加する他、広島市現代美術館「開館30周年記念特別展」(2019)、黄金町バザール(2017)への参加など国内でも活動の場を広げている。

 

ORGANIZATION

名称 TYPICA株式会社
役員 創業者 山田 彩音
代表取締役 後藤 将
事業内容 コーヒー生豆のオンラインマーケット事業
資本金 ¥128,000,000(JPY)※資本準備金含む
創業 2019年11月1日(設立2020年8月)
拠点 大阪市中央区南船場4-12-8 関西心斎橋ビル7F
Liendenhof 275, 1108 HS Amsterdam, Nederland
Copyright © 2020 TYPICA All Rights Reserved.