Our Story
& Vision

Story
TYPICAの由来は、最も原種に近いといわれるコーヒーの品種「TYPICA」から。ものごとの根本や本質を大切にしたいという思いから、この名前をつけました。コーヒーも、人も、環境や育てる人の感性によって、それぞれに異なる個性を発揮します。私たちが願うのは、多種多様な個性、誰もが持っている「TYPICA(その人の本性)」を楽しむことができる世界です。
Vision
コーヒー生産者はいま、地球温暖化による気候変動と国際価格の不安定を背景に、ほかの農作物への転作や離農を迫られています。ダイレクトトレードはコーヒーを適正な価格で売買する方法の一つですが、物量やキャッシュフローの問題で、多くの小規模生産者やロースターにとって簡単なことではありませんでした。規模の大小にかかわらず、ダイレクトトレードできる世界をつくること。サプライチェーンと価格の透明性を確保すること。TYPICAは、そうした“透明なコーヒー”を通じて、生産者から飲み手まで、コーヒーに関わるすべての人を幸せにします。

Our Team

Ayane Yamada
Founder
Masashi Goto
Founder
Yui Fujii
Community Manager
Sakiko Sone
Community Manager
Shinichiro Nishio
Community Manager
Yasuko Chigira
Community Manager
Akiyo Azuma
Administrator
Aimi Yamada
Administrator
Shigeo Arikawa
Visual Director
Bangal Dawson,inc.
Creative Director / Art Director
Rokas Aleliunas
Illustrator
Kenji Morisaki
Front-end Developer
Yusuke Ninomiya
Front-end Developer
Yuuki Kashimoto
Back-end Developer
Kazuyuki Yao
Back-end Developer
Agileware,inc.
System Development Corporation
Eriko Masumura
Copy Writer
Tatsuya Nakamichi
Chief Editor
Kaede Sato
Editor
Kenichi Aikawa
Photographer
Koichi Koike
Project Manager
Ryuta Hattori
Public Relations Director
Tadayuki Togashi
Marketing Advisory
Goshi Uhira
Design Advisory
Masashi Sawada
IP Strategy Advisory
Yuji Isokawa
Certified Public Accountant
Junya Komatsu
Legal Director
※2021年4月6日時点、副業・業務委託含む

Organization

会社名 TYPICA B.V. / TYPICA株式会社
代表者 山田 彩音 / 後藤 将
創業 2019年11月1日
拠点 165 III Eerste Jan van der Heijdenstraat Amsterdam
東京都港区赤坂2-22-21 クラスアクトビル B1F
大阪市中央区南船場4-12-8 関西心斎橋ビル7F
10F, 30, Eunhaeng-ro, Yeoungdeungpo-gu Seoul
No. 150, Section 2, Nanjing East Road, Zhongshan District, Taipei
資本金 ¥198,000,000(JPY)※資本準備金含む