PrimaVera Coffee -Finca La Esperanza

フランシスコ・モラレスと彼の妻は、40年以上にわたり、シプレサレスのラ・エスペランサ農園を所有し、多くのことを達成しました。他の多くの生産者同様、彼らが生産を開始した最初の年は、非常にチャレンジングな年になりました。しかしながら、ハードワークと献身的な姿勢、そしてコーヒーへの深いコミットメントのおかげで、コーヒー農園は家族に収入をもたらすビジネスに成長しました。彼らのコーヒー農園は、家族を含め周辺地域に多くの雇用を生み出しました。

農園名は英語で言うと「The Hope」という意味で、それは彼らにとってコーヒー生産がいかに重要なものであるかを示唆しています。

経験者から学び、農園、ウェットミル、ドライミルで新しいことに挑戦するフランシスコの熱意は、私達をワクワクさせてくれます。彼の好奇心とコーヒーの品質向上への関心によって、彼のコーヒーは、ウエウエテナンゴ・ハイランドコンペティションでいくつかの賞を受賞しました。今年彼は、風味を高め、賞味期限を延ばすために、乾燥の段階的なプロセスを改善するべく、パーチメントコーヒーを網の下の日陰で乾燥させました。