PrimaVera Coffee -Estela Patricia

STORY
エステリータは、ウエウエテナンゴ地域のコンセプシオン・ウイスタの第二世代のコーヒー生産者です。収穫中、コーヒーチェリーは三つの行程を通して、最も熟したものが選別されます。収穫日にパルピングし、水の中で48時間発酵します。その後洗浄し、12時間水に浸し、さらに洗浄した後パティオで6日間天日乾燥します。「Yulimox」の名前は、先住民の言語ポプティ語で「山の内側」を意味します。農園は森と山の間にあるので、エステリータの家族がこの場所にちなんで農場に名前を付けるのは理にかなっています。「幼い頃、両親がコーヒーの仕事を始め、幼いながらも私達もそれを学んでいたことを覚えています。私達のこどもも早い段階からコーヒー生産を学んでいます。将来、彼らは土地を受けつぎ、私とともに働くでしょう」とエステリータは語りました。

エステリータは、エル・センデロ協同組合のメンバーであり、コンセプシオン・ウイスタの街でコーヒーを生産するメンバーにサポートと教育を提供しています。協同組合は、例えば気候変動への適応について生産者を支援します。

未来について
エステリータは将来、彼女の農業慣行と収穫後のプロセスを改善することに関心を持っています。

生産者の思い
「コーヒー生産は家族から世代ごとに受け継がれており、私たちは伝統的な生産者と言えるでしょう。私たちの町は多様な文化、伝統、信念に満ちており、コーヒーは私たちの日常生活の一部です。コーヒーのおかげで、私たちの子供と孫はより良い生活を送ることができます」とエステリータは語りました。

詳細の情報はこちら