Spacer

SHIROUZU COFFEE (港店)

2012年に創業し、現在、福岡市内に2店舗を構える「SHIROUZU COFFEE」は、高品質のスペシャルティコーヒーを自家焙煎して提供しているコーヒーショップだ。店主の白水和寿さんは、コーヒーについてほとんど何も知らないまま、店を開くことを決めたという。きっかけは「たいしておいしいとも思わずに飲んでいた」缶コーヒー。そこから始まり、今やコーヒーとともにある白水さんの人生を紐解いていく。※文中敬称略 その瞬間、自分が楽しいと思えるものを具現化する 2012年10月に福岡市中央区港にオープンしたSHIROUZU COFFEE 港店。2015年9月に、同じ中央区にオープンした2店舗目の警固店。このふたつの店舗のテイストは、驚くほど異なっている。 住宅街にあり、焙煎所も兼ねた港店はコンクリート打ちっぱなしの空間に木をふんだんにあしらった、ナチュラルながらもシックで落ち着いた内装。一方、商業地にある警固店は、白を基調とした広い空間と、外壁のカラフルなウォールペイントが印象的。随所に置かれた観葉植物の緑が映えるポップな仕上がりになっている。 「店を始めるときに考えていたのは、地域密着で幅広い世代の人に来てもらえるお店にすることでした。だから港店は誰もが入りやすい、尖りすぎない空間にすることを意...

Find Roasters!

近くのロースター
を見つけよう