Peru Presentation Cupping 2020 in TOKYO day1

こんにちは!
そして皆様初めまして!11月にTYPICAに入社した亀岡です。
コミュニティマネージャーとして、全ロースターさんが生産者と直接繋がれ、
今も未来もこの先ずっと、美味しいコーヒーをいつでも楽しめる世界をつくっていきます!

本題はここから。
11月17日(火)からペルーカッピング全国ツアーが始まりました!全9都市15回で開催します。
第1回目はTHE COFFEESHOP ROAST WORKSさんにご協力いただき、満員御礼の12ロースターさんに参加いただきました。

カッピング会では、
・TYPICAの事業説明
・21ロットのカッピング
・カップした味わいをロースターさん同士でシェア
・ペルーのキュレーターを務めてくれるCultivarとオンライン中継
・ペルー大使館の農務担当者より、コーヒー産業の昔と今
と盛りだくさんの内容になりました。

参加者からは「ペルーの概念が覆った」「washedとは思えないフレーバー」「個性豊かなカップが多く、新しい発見や驚きがあった」「ペルーの歴史を知り、コーヒーを通してストーリーが見えてきた」というお声をいただきました。

最初は皆さん緊張した様子で、表情も硬かったのですが、
時間が経つにつれ、ロースターさん同士の会話も増え、帰る頃には皆さん表情が和らぎ、笑顔になられていた方が多かったのが印象的でした。

残りの14開催も突っ走ります!

TYPICA Community Manager
亀岡 俊樹