TYPICA Presentation Cupping 2020 Peru

プレゼンテーションカッピングのお知らせです。

今回の生産地はペルー。ペルーのスペシャルティコーヒーは世界で最もポテンシャルを秘めていると言われています。

ペルーはほぼ全土でコーヒーの生産が行われており、北部、中央部、南部でそれぞれテロワールが異なります。

ペルー含め中南米では6年ほど前にさび病が蔓延し、コーヒーの木はほとんど植え替えられました。カティモールなど病害に強いハイブリッドの品種が多くなりましたが、クオリティにこだわる生産者は、ティピカやブルボンなど原種に近い品種を植え、その成果が結実してきたのはここ数年(ほんの1〜2年)とのことです。

ここ数年でペルーは大きく様変わりしています。最近ペルーを試していない方、またペルーのマイクロロットをカッピングしたことがない方は、是非今のペルーを経験して頂きたいと思います!

今回のキュレーターはCultivar。

Cultivar
アムステルダム拠点のLisanneとペルー拠点のTheadrosのチーム。ペルーの小規模生産者100件以上とつながり、10袋前後のマイクロロットを中心に取り扱う。Lisanneはオランダの著名なインポーターTraboccaでクオリティマネージャーとして活躍後、独立。その品質はザ・バーンやボナンザコーヒー、フライドハッツなどヨーロッパのロースターに高く評価されています。日本未上陸です。

Cultivar Lisanneインタビュー「大きな可能性を秘めた、アップカミングな国ペルーの魅力」

今回のカッピングではニュークロップ22ロットをご紹介します。

◎開催概要
※11月26日(木)更新
東京 11月17日(火)【満席】
@THE COFFEESHOP

東京 11月18日(水)【満席】
@PostCoffee

東京 11月19日(木)【満席】
@PostCoffee

京都 11月20日(金)【満席】
@GOODMAN ROASTER KYOTO

京都 11月21日(土)【満席】
@Kurasu Ebisugawa

大阪 11月22日(日)【残1席】
@ガーデンバール心斎橋焙煎所

大阪 11月23日(月)【満席】
@HOOP

神戸 11月24日(火)【満席】
@Coffee LABO frank…

広島 11月25日(水)【満席】
@BLEU Coffee Roasters

福岡 11月26日(木)【満席】
@KUROMOn Coffee

福岡 11月27日(金)【残1席】
@COFFEE COUNTY Fukuoka

名古屋 11月30日(月)【残2席】
@Glitch Coffee 9h Nagoya

名古屋 12月1日(火)【満席】
@Glitch Coffee 9h Nagoya

仙台 12月2日(水)【満席】
@Darestore

仙台 12月3日(木)【残2席】
@Darestore

・全日程19:00から開催します。
・各会場毎に人数制限がございます。
・事前予約は5日前に締め切ります。
・会場は決定次第更新します。

参加ご希望の方は下記メールアドレスまで、店名、お名前、お電話番号、ご希望日程を記載の上ご連絡下さい。

hello@typica.jp

新型コロナウィルス感染拡大予防について
各会場毎に、新型コロナウィルス感染予防対策を十分に取らせて頂きます。SCAにより修正された新たなカッピングプロトコルに加え、手指消毒剤の設置、室内の換気、お一人様ひとつずつのテイスティングカップ配布に加えまして、各回の定員を設け、完全事前予約制とさせて頂きます。