PERU PRESENTATION CUPPING 2020 IN NAGOYA DAY12

こんにちは。亀岡です!

全国キャラバン12日目は名古屋です!
名古屋は2日間とも GLITCH COFFEE @9hさんで開催させて頂きます。
ご参加頂いたロースターの皆さん有難うございました。

本日は3ロースターさんにご参加いただきました!
今までのカッピング会とは違って少人数だったこともあり、ゆったり、のんびりとカップを取っていただき、またキュレーターを務めてくれるCultivarともより深いところまで会話をすることができました。
ロースター&生産者&TYPICAの一体感をより感じられたカッピング会でした。

実際のところ、15日間かけてカッピング会を開催していると、日によってカップの味わいは微妙に変わってきます。
※カッピング会では焙煎後10日以内のものを提供しています。
その要素として、エイジング、グラインダー、お水(軟水・硬水)、湯温・・・等々、様々なことが考えられます。
コーヒーはとても繊細であり、何か一つでも欠けてしまうと味全体に影響を与えてしまいます。
お店と家とで全く同じコーヒー豆を使用していても、お店の味を家庭では出せない、というお声を聞くことがありますが、お店で働いてるプロたちはその土地、その店舗でしか味わうことのできない至高の一杯のために、コーヒーの味わいに影響を及ぼす全ての要素を全て最高な状態でお客様に提供しているんですよね!
何気なしにいつも飲んでいたコーヒーに、より感謝しながら今後は頂こうと思った1日でした。

あっっっというまに12月ですね!今年も残り1ヶ月。
皆さま風邪など引かないようにご自愛くださいね!

TYPICA Community Manager
亀岡俊樹