PERU PRESENTATION CUPPING 2020 IN FUKUOKA DAY11

こんにちは。優衣です!

全国キャラバン11日目。
福岡開催2日目はCOFFEE COUNTY FUKUOKAさんで開催させて頂きました。
ご参加頂いたロースターの皆さん有難うございました。

前回の第1回全国キャラバンでも感じたことですが、
開催する場所により会場の雰囲気も様々。
今回の会場では皆さんがカッピングをされる姿は真剣そのものでしたが、
カメラ越しの彩音さんに手を振られる姿や、和気あいあいと緩やかな雰囲気もありました。

全国キャラバンをしていると、心に刺さるシーンに出会うことが多々あります。
今回でいうとコーヒーカウンティ、森さんとリサーネさんの再開シーン。
リサーネさんもいつもより緊張が解けて嬉しそうな姿が画面から見て取れました。

また今回の会ではロースターさん側から、
「ペルーの今のコロナの現状はどう?」という質問や
生産地側であるリサーネさんから
「日本の皆さんがペルーコーヒーに求めることはどんなこと?」と、互いに質問し合うシーンもありました。
場所は違えどオンライン上で同じ時間を共有しコミュニケーションを取り合う。
オンラインでのやり取りが生産者さんとの繋がりを生む”きっかけ”となる可能性が多いにあると実感することができました。
いつか互いにペルーや日本を訪問し合い、実際に対面できる瞬間が楽しみです。

残すは名古屋・仙台開催です!
ご参加くださる皆さんどうぞよろしくお願いします!

藤井優衣