Moplaco Sheka Kawo Kamina G1 Natural

生産者情報はこちら
テクニカル・データはこちら

STORY
シェカ地方はエチオピアの南西部に位置します。2018年、モプラコ社の代表エレアナはこの地に自社農園をつくりました。それがカヨ・カミノ農園です。シェカの森は非常に豊かな自然に溢れており、鳥類、動物、森林の保護区でもあります。このコーヒーはフォレストコーヒーで育まれました。エレアナはスペシャルティ・コーヒーのサステナビリティについて問題意識を持ち、カヨ・カミノ農園のプロジェクトを立ち上げました。

エレアナとイルガチェフェ近郊を車で走っている時、外の景色を指し、「このチャット(覚醒作用のある噛み煙草のようなもの)の畑は一年前まではコーヒー農園だったのよ。一年で本当に多くの農園が失われてしまった」と語りました。コーヒー農園が失われる原因は、気候変動による栽培の困難や、生産者の貧困など様々です。このような現状がエレアナを突き動かしたのだと思います。

エレアナはシェカの森を訪れることを強く勧めてくれましたが、首都のアディス・アベバから数日かかるため、スケジュール上叶いませんでした。いつか必ず訪れたいと思います。こちらのロットは特別なマイクロロットではなくスタンダードなナチュラルですが、多くの方にこのコーヒーに触れて欲しいという私たちの思いから、提案させて頂くことになりました。

Map