News

2021/04/26

朝日放送(ABC)のニュース番組「スーパーJチャンネル」に紹介されました。

TYPICAが朝日放送(ABC)のニュース番組「スーパーJチャンネル」(放送日2021/4/6 17:27~17:32)
焙煎所が生産者から直接コーヒー豆を輸入できる「流通プラットフォーム」をローンチしたとして紹介されました。

コーヒー豆の市場は年間2%で安定成長している一方、国際的な相場は低迷しているため、中南米などの生産者は安定した収入の確保が難しい状態が続いています。つまり、コーヒーの世界需要は毎年2%のペースで増加しているが生産量はそれに追いついておらず、その背景には2つの構造的な問題があります。

①気候変動により収穫量が減少に転じる農地が増えている。
②価格変動については環境の変化が多く、生産量が上がれば価格が下がり、農家が品質を向上させても価格には反映されない。

また輸入側としても、多くのコーヒー豆が今まではロットの問題もあり、中小規模のロースター様へ行き届く事ができませんでした。しかし、これらの課題を解決するためにTYPICAは焙煎所が生産者から直接コーヒー豆を輸入できる「流通プラットフォーム」をローンチさせました。それにより小規模農家も商品を販売しやすくなり、豆の質に見合った収入が得られるよになります。

また、事業規模に関係なくロースター様はそれを麻袋1袋(60kg)単位で購入することができるようになり、世界中のロースターがそれぞれのコンセプトや商品ラインナップに最もマッチした付加価値の高いコーヒー生豆を仕入れることができる仕組みを構築していけます。

 

 

産地の方々の思いが込められたさまざまなラインナップのコーヒー豆にぜひご期待ください。

掲載日:2021/4/6 (放送日2021/4/6 17:27~17:32)

放送内容について:朝日放送スーパーJチャンネル
URL:https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000212127.html

Find Roasters!

近くのロースター
を見つけよう