News

2021/05/07

十勝毎日新聞に掲載されました。

農家と焙煎事業者がコーヒー豆直接取引できるオンラインプラットフォームが正式ローンチしたとしてTYPICAが十勝毎日新聞に掲載されました。

 

ダイレクトトレード事業による生豆の流通について詳しく取り上げていただきました。

みなさんの口にするコーヒーや手にするコーヒー豆。その多くが発展途上国からの輸入豆になります。その中でTYPICAはダイレクトトレードを通して、消費者と生産者。ロースター様と生産者をつなぐ架け橋として、品質の良い生豆を世界に持続的に届ける仕組みづくりを事業としてスタートさせました。

 

 

生産者と直接相談する事で、規模を選ばずにより良い豆を世界に流通させることができ、適切な価格提示をする事で生産者側へのメリットもより大きくなり、今後みなさまのお近くのカフェや個人経営されているカフェでも個性豊かなコーヒーを口にできる機会が増えていくと期待されます。

TYPICAは台湾や韓国などアジア圏のほか、ヨーロッパのロースターにもサービスを展開していきます。産地の方々の思いが込められたさまざまなラインナップのコーヒー豆にぜひご期待ください。

掲載日:2021/4/20
タイトル:農家と焙煎事業者がコーヒー豆直接取引 オンライン「ティピカ」
URL:https://sdgsmagazine.jp/2021/04/27/1447/

Find Roasters!

近くのロースター
を見つけよう