aoma coffee 青野啓資さん

私たちが出会い、インスピレーションを受けたロースターさんにお話をお伺いするMeet the Roasters。第一回目は、aoma coffeeの青野啓資さんにお話をお伺いしました。青野さんは七年前、大阪のELMERS GREENでロースターとしてのキャリアをスタートし、二年前に会社に所属しながら浅煎りに特化したEMBANKMENT Coffeeを立ち上げました。今回、京都のWeekenders CoffeeさんからProbatone5の焙煎機を受け継ぎ、独立開業されます。

aoma coffeeさんが選んだ大阪・船場は、心斎橋の北側、ビジネス街本町の東側にある、少し落ち着いたエリア。近隣には昔ながらの繊維問屋が立ち並びます。お店の隣にはギャラリーや素敵なショップを擁する丼池繊維会館があり、これからどんなエリアになっていくのか期待が高まります。

最初期からTYPICAのフィロソフィーに共感して頂いている青野さんに、これまでのこと、これからのことをお伺いしました。

会社員から個人店へ

独立はしたいと思っていましたね、ずっと。会社員として七年間勤めましたが、二、三年くらい経った頃から自分でやりたいな、と思い始めました。エンバンクメントコーヒーは僕が会社にプレゼンして二年前に立ち上げたのですが、五年前にはああいうスタイルはいけると思っていました。オニバスコーヒーさんなど浅煎りに特化したロースターが、東京ですでに活躍しはじめていて、絶対に大阪でもいけると思っていましたが、周りを説得するのが難しかった。浅煎り専門なんて絶対無理、と。この七年間コーヒーをがっつりやってきて、ウィークエンダーズさん、コーヒーカウンティさん、オニバスさんは常に意識していて、それを見ながら、自分は会社員だったので、同じ土俵には立ててないな、とは思っていました。

大阪を選んだ理由

お店の場所は京都と大阪で探していたのですが、京都は狭い街の中にすでにたくさんコーヒー屋さんがあるけど大阪はまだ少ないので、大阪にしようとは思っていました。そんな中たまたまこの物件を紹介してもらって、ここでいっか、と(笑)。これから大阪でスペシャルティコーヒーを盛り上げるのは、本音を言うと難しいと思います。僕らが取り扱うコーヒーは決して安くはないし、カルチャーとして広げていく必要があると思います。それにはコーヒー屋さん同士で連携を取るのも大事だけど、他の分野で同じ方向を向いている人たち、例えばレストランのシェフなどと一緒に何かできた方が、お客さんからすると分かりやすいかもしれません。無農薬の野菜を使っているとか、地元の食材を使っているとか、そういうこだわりを持った人たちと大阪から発信するフェスとかできたら面白いですね。

お店も一人でやっていてもつまらないので、コーヒーに限らずいろんな分野のスキルを持った人と少数精鋭のチームをつくりたいですね。コーヒーの技術はやっていれば身につくし、キャラが大事だと思っています。僕はゆくゆくはカウンターには立たず、お店を伸ばすために外に出ていく感じにしたいと思っています。

僕らにはない豊かさ

スペシャルティコーヒーを扱っていると、コーヒー生産者との関係性の大切さは感じるのですが、彼らに対して何ができるのかということはあまりピンと来なかったんです。生産者は発展途上国の貧しい人たちで、その人たちのために何ができるのか、自分の目で見てみないと分からないと思っていました。去年はじめてコロンビアの生産地へ行ったのですが、そのとき、生産者から僕らにはない豊かさを見せつけられました。みんなプライドを持ってコーヒーを作っていて、ある意味、日本人よりも豊かで。だから結局、ロースターと生産者が対等な立場でコーヒーの未来のために動いていくのが大事だと思ったんです。そんな話を以前どこかでTYPICAさんもしていて、同じだ、と思いました。それは生産地を訪れないと分からなかったことだし、これからも自分の目で見ないと何も言えないです。今後本当の貧しさを見せつけられるかもしれない。僕らが生産者のためにできることは、コーヒーをたくさん消費することだと思っています。最高品質の美味しくて面白いコーヒーだけを扱いたいとはまったく考えていません。小さいロースターでは難しいので、規模を大きくして、それ以外の「そこそこ美味しいコーヒー」も含めてたくさん販売したいと思っています。

大阪でまた新たなスタートを切る青野さん。職人的なイメージの方でしたが、経営者としても広い視野を持ち、新たなコーヒーカルチャーを育んでいこうという気概を感じました。生産者との関係性についてTYPICAと共感が深く、いつも応援して下さる青野さんとの未来が楽しみです!

Interview: 藤井優衣
Text: 山田彩音

aoma coffee
営業時間: 10:00〜17:00
定休日: 日曜日
住所: 大阪府大阪市中央区久太郎町3丁目4−2
Instagram