Spacer

VWII 辛志平

台湾で4店舗(うち1店舗は期間限定)のカフェを展開するVWI by CHADWANG(以下、VWI)。その名の通り、2017年にWBrC(World Brewers Cup)優勝を果たしたチャド・ワンがプロデュースしたブランドだ。 2018年の創業当初から海外進出を視野に入れていたVWIは、水準を保つためのスタッフ教育や業務の部分的な標準化を推し進めながら成長を続けてきた。現在、スタッフは24人。その約8割を正社員として雇用している。 コーヒーを探究し続けた先で、自分の名を冠したブランドを立ち上げ、運営してきた経験は、「とても内向的で恥ずかしがり屋だった」チャドの人生に何をもたらしたのか。バリスタからオーナーへと進化を遂げるなかで、変わったものと変わらないものは何か。VWIの精神とともに、彼の足跡を辿ってゆく。 海外展開を見据えて 蒸気=Vaporと水=Waterと氷=Ice。水の三態に由来する「VWI」は、チャドが「ドリップコーヒーとは何か?」という問いを突き詰めた末にたどり着いたひとつの答えである。 「ドリップコーヒーの本質は生豆と水だと思います。比率で言うと、生豆が1.5%で水が98.5%。水がとても重要だと多くのバリスタに気づいてもらいたいのです」 水に対するチャドのこだわり...

VWI by CHADWANG

[営業時間]
12:00~17:00
[定休日]
Find Roasters!

近くのロースター
を見つけよう