Spacer

Populus Coffee

2015年、ベルリンの静かな住宅街にオープンしたPopulus Coffee。北欧にルーツを持つオーナー夫婦のスタンスは、取り扱っているコーヒーすべての生産者や輸入業者、買付価格などを公開している「トランスパレンシーレポート」に表れている。元ジャーナリストの創業者・ヘンリックさん、妻のサリさんに話をうかがった。  コーヒーはただの素材じゃない ドキュメンタリー映像やラジオなどを制作するジャーナリストとして働いていたヘンリックが、コーヒーの生産地を取り上げた本の制作プロジェクトに携わったのは2010年頃のことだ。そのときにコーヒーの生産地を初めて訪れた経験が、ヘンリックの人生を大きく変えていく。 「コーヒーが栽培されている美しい農園や、コーヒーが収穫、精製される様子を生で見たとき、コーヒーに対する人々の情熱や愛情に感銘を受けたんです。特に印象深いのが、その旅の後半で訪れたホンジュラスでの体験です。 とても質の高いコーヒーを小ロットで供給している生産者の中心的存在として、ホンジュラス国内でも有名なモレノ家に会ったのですが、彼らは透明性、対等性を重視しているノルウェーの生豆商社「Collaborative Coffee Source」と直接取引をしていると知り、私は理解したのです...

Populus Coffee

[営業時間]
月〜木: 9:00 - 17:00 / 金: 9:00 - 18:00 / 土日: 10:00 - 18:00
Find Roasters!

近くのロースター
を見つけよう