Spacer

KURASUシンガポール

日本のコーヒー器具を取り扱うオンラインストアや実店舗、自家焙煎したコーヒーを提供する店を通じて、日本のコーヒー文化を京都から世界に発信している「Kurasu」。日本各地のロースターと提携したコーヒー豆のサブスクリプションサービスも展開し、日本のコーヒー文化の発展に取り組んでいる。「僕たちはコーヒーの魅力を伝える役割」と語る代表の大槻洋三さんに話をうかがった。 ※ 文中敬称略 みんなで業界を盛り上げていく 毎月数百点のコーヒー器具とコーヒー豆を25ヵ国以上に販売する小売店でありながら、厳選した豆を焙煎するロースターでもあり、スペシャルティコーヒーを提供するコーヒー店でもある。京都を拠点に複数の事業を展開する「Kurasu」だが、根底にある想いは変わらない。 「どうすればより多くの人たちにコーヒーを飲んでもらえるか。そこを軸に事業を展開しています。全国のロースターとのつながりをつくり、ウェブやSNSを通じて情報を発信しているのも、コーヒー文化を広めたいという想いから。多くの人にコーヒーを気軽に楽しんでもらえる環境をつくりたいのです」 そう語る大槻は2020年7月、「器具に触れ、淹れ方を学び、飲んで楽しめるショールーム」こと京都Ebisugawa店をオープンした。ユーザーはコーヒー豆と「プ...

Find Roasters!

近くのロースター
を見つけよう