Spacer

Kiss the Hippo Coffee Fitzrovia

2018年にロンドンのリッチモンドで創業したKiss the Hippo Coffeeは、第三者機関から業界で初めてカーボンネガティブカンパニーの認証を与えられたコーヒー会社である。「よりサステナブルで、公正なコーヒー業界の実現」を目標に掲げる同社でコーヒー部門を運営管理しているのが、業界歴約20年のジュショア・ターロだ。イギリスバリスタチャンピオンシップの優勝経験もある彼に話をうかがった。 カーボンニュートラルではなく、カーボンネガティブ カバに口づけを――。聞いただけではピンとこないキスザヒッポという社名には、環境に配慮したコーヒー会社をつくりたいという創業者の志が秘められている。 「自然に対する敬愛の心を遊びのある形で表現したようです。自然の象徴としてカバをアイコンにしていますが、こちらが何も語らずにその意図を理解してくれる人は誰もいません。でもだからこそ、お客さんに説明することも多く、会話のきっかけになっているんです」 キスザヒッポは現在、ネパールでカーボン・オフセットを目的とした植林活動を行っている。商品やパッケージ、運送過程におけるカーボンフットプリントを算出してきたことが評価され、2021年にはスイスのNPO団体「On A Mission」からカーボンネガティブ認証を与...

Kiss the Hippo Coffee

[営業時間]
Mon-Fri: 08:00 - 17:00 Sat: 08:30 - 17:00 Sun: 09:30 - 16:30
Find Roasters!

近くのロースター
を見つけよう