Spacer

KEYAKI COFFEE 卸町店

2016年7月、東日本大震災後に新しく生まれた仙台市内の街「なないろの里」にオープンした「KEYAKI COFFEE」。仙台出身で店主の松木勇介さんは、震災をきっかけに大手航空会社の整備士の職を辞し、コーヒー店を創業した。スペシャルティコーヒーを専門に提供しているのは「私の性格上、一番いいものを使いたいから」と、こだわりを見せる。地元に「ホッとできる」場所をつくるために、今日も営業を続ける松木さんの物語りとは。※文中敬称略 サンフランシスコで見た光景を、仙台に KEYAKI COFFEEの2号店となる卸町店は、1階にベーカリー「ブーランジェリー ジラフ」が入居する建物の2階にある。客は、ジラフのパンをKEYAKI COFFEEの店内でコーヒーとともに楽しむことができる。そんな店づくりは、松木が整備士時代に訪れたサンフランシスコのコーヒー店を意識したという。 「現地で見た衝撃は今でも忘れられません。広々とした店内で、焙煎機とエスプレッソマシンがあって、コーヒーがつくられる過程を全て見ることができる。バリスタもお客さんと話をしながらコーヒーを淹れていて、なんだかすごく楽しそうに見えたのです。 平日でも、休日でも、朝からたくさんの人がコーヒーを飲みに来て、他愛もない話をしながらひと時を過ご...

KEYAKI COFFEE

[営業時間]
7:00-17:00
[定休日]
月曜日
Find Roasters!

近くのロースター
を見つけよう