Spacer

Celso Maytaセルソ・マイタ

Gorrion ゴリオン

2005年のカップオブエクセレンスで二位、昨年大統領カップで一位を獲得するなど、国際品評会で常勝している生産者さんを訪問すると聞いたとき、私はアグリカフェのような整った農園や設備を想像した。しかしその予想は裏切られることになった。 セルソさんとその家族は、トタンで覆われた倉庫のような建物の中へ私達を迎え入れてくれた。セルソさんはくたびれたシャツを着て、眠そうに座っていた。奥さんは娘さんをだっこしながらニコニコ笑っていた。建物の中には鶏が走り回り、奥に簡素なキッチンがある。家族は隣にある小さな建物で暮らしているという。ここが国内トップクラスの生産者の精製所兼住居だとは、にわかには信じ難い。失礼な物言いだが、これまでコンペティションで得た収益を、彼らは一体何に使ったのだろうか。このような生産者と出会えるのが、ボリビアの懐の深さである。 「長く話すと眠くなるね」と言うセルソさんを農園まで連れ出して、話を聞いた。 「私はラパスの北の方で生まれました。父はコーヒー農園を営んでお...

Gorrion