Spacer

19grams Schlesi

ドイツでスペシャルティコーヒーがほとんど認知されていなかった2002年、「トレスカベッサス」としてベルリンで創業した「19grams」。約20年間、コーヒーの原産国を巡るなかで築いてきた生産者との関係を資本に、サステナブルビジネスを実現している。2018年に参画し、事業の成長をお膳立てしてきた経営幹部のゲリット、そしてよりおいしいコーヒーをつくるために2017年に加わったヘッドロースターのアンソニーに話をうかがった。 スペシャルティコーヒーという“原石”との出会い 19grams。実にシンプルで明快なブランド名だ。ダブルエスプレッソに使っていた「19grams(1回分の用量)」のコーヒー豆が名前の由来である。その案を推したゲリットは言う。 「創業時の店名『トレスカベッサス(Tres Cabezas)』は読みづらく、発音しづらいのに対して、『19 grams』はコーヒーに直接関連する言葉なので、何のブランド(店)かについて説明する必要がありません。だから『19 grams』をブランド名として打ち出すという発想は、とても論理的なものなんです」 顧客目線に立った19gramsのブランディング戦略は、パステルカラーを基調にした商品パッケージにも表れている。パッケージに描かれた洋梨やりんご、シ...

19grams

[営業時間]
月〜金:8:00 - 15:00 / 土日 : 9:00 - 16:00
Find Roasters!

近くのロースター
を見つけよう