Spacer

ホシカワカフェ

自家焙煎コーヒーと、地元・埼玉の食材を使用したこだわりのパンケーキを提供するホシカワカフェ。オーストラリアのカフェで自分の居場所を見つけ、ノルウェーで飲んだコーヒーの華やかさに心揺さぶられて「人生が変わった」という、ホシカワカフェ店主の鈴木洋介さんに、話をうかがった。 (文中敬称略) 好みや直感を大切にする 2009年3月、埼玉県熊谷市の星川通りにオープンしたホシカワカフェ。『北欧のコーヒーと埼玉のパンケーキ』をテーマに、ノルウェーから買付ける北欧テイストのコーヒーと、地元の小麦や卵を使ったこだわりのパンケーキを提供している。カフェのコーヒーはすべて自家焙煎。「豆の個性がわかりやすい」焙煎を心がけている。 明るく落ち着いた印象の店内には、北欧風の家具が並ぶ。家具はコーヒー豆の買付けのついでに、気に入ったものを買ってくる。「ぼくは、とにかく古いものが好きで。ノルウェーのヴィンテージ感は、その世界観とすごくマッチしていると思うんです」 コーヒーの焙煎機も、1940〜50年頃に製造されたヴィンテージものを使用。最新型の焙煎機と比べると効率が悪く、一度に多くの量は焙煎できないが、焼き上がるコーヒー豆はふっくらと甘味のある仕上がりになるという。 販売用のパッケージにも独特の世界観が表現されてい...

ホシカワカフェ

[営業時間]
Tue-Fri 11:00 - 19:00 Sat,Sun and Holiday 11:00 - 17:00
[定休日]
月曜日/祝日
Find Roasters!

近くのロースター
を見つけよう