Peru Presentation Cupping 2020 in TOKYO day3

こんにちは!亀岡です。

東京開催最終日もPost Coffeeさんにご協力をいただきました。

連日沢山のロースターさんにご参加いただいております。
TYPICAの取り組みに共感してくださり、応援メッセージを数多くいただけ大変嬉しく感じております!
味を取る、というただのカッピング会とは違い、生産者の声、キュレーターを務めてくれるCultivarの声、焙煎士の声、カップまでに携わった多くの方のストーリーと共にカッピング会を開催しております。

また、TYPICAのカッピング会ではカップ一つ一つに対してロースターさんから味わいコメントをいただいています。
そこで感じたことは、味の表現に正解はなく、カップを取った人たちの数だけ表現があるということです。
それもそうですよね、今まで体験・経験したことの中からでしか捉えることはできないですもんね。
難しく考えすぎるのではなく、シンプルにその時に感じたことを感じたままに表現する、そんなことを学んだ東京最終日でした。

11月20,21日は京都です!満員御礼の中開催できること楽しみにしております!

〜TYPICAは11月1日に、コーヒー生豆のダイレクトトレードを麻袋1袋から可能にする、世界初のオンラインプラットフォーム「TYPICA」α版をリリースしました〜


TYPICA Community Manager
亀岡 俊樹